東京の税務調査なら

おすすめの税理士について

相続税に係る税務調査

相続税は、基礎控除額が引き下げられた関係で課税対象となる人が増加しましたが、それでも申告数は全ての相続件数の約5%しかありません。しかし、一般的な相続に係る手続きと合わせて相続税の申告を行う上、申告期限が短い為、相続税の確定申告の8割以上が申告漏れ等を指摘されています。そうした指摘は税務調査によって行われます。相続財産の名義、実態、あるいは資金の流れなどを慎重に調査する事から、確定申告が終わってから数年が経過してから税務調査を受ける事が多いです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; ビジネスのやり方を変える All rights reserved